バイアグラの効果や知識を分かりやすく説明

バイアグラの効果について

バイアグラの効果

バイアグラの効果は、服用後からの継続時間には個人差があり、人によって異なります。おおよそでは2時間から3時間ほどです。バイアグラの効果が表れていから、1時間ほどで作用のピークを迎えます。以後は徐々に効果が薄れていきます。

 

バイアグラは血管に作用するだけの薬なので、服用したからと言って男性がその気になったりすることはありませんが、いつもよりも強力に勃起している自分の性器を見ると、いてもたってもいられなくなることはあります。しかし、これはバイアグラの作用ではないですが、結果的にはバイアグラが原因となっているともいえます。

 

バイアグラは俗にいう媚薬というものではありません。正規の勃起促進剤ですので、精神に働きかけてその気になるといったことはないのです。

 

また、バイアグラを服用すると、自分の医師に関係なく勃起してしまうようなこともありません。バイアグラの作用としては、血管の膨張を助けるだけです。勃起のメカニズムは複雑で、血管が拡張しただけでは勃起の減少は起こりません。長畝の性的な興奮がないといけないのです。

 

バイアグラは、勃起を阻害する体内酵素の働きを弱めることで、血管が拡張するのを助長するのです。

 

ですから、バイアグラを服用するといつでもどこでも勃起するというものではなく、性的興奮・性的刺激を感じた時に、勃起する機能が敏感になるという感覚でとらえておいてください。

 

男性なら若いころに、授業中など勃起していると恥ずかしいと感じていても、少しの性的な刺激で勃起してしまうことがあったことはありあせんか?バイアグラはあの時の感じにとても近いのです。